真正ラベンダー精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

真正ラベンダー精油の香りが苦手な時の意味~おみくじアロマ・メッセージ

規則正しい生活リズムを忘れていませんか?

真正ラベンダー精油が選ばれる時は、心身を鎮めてリラックスしたほうが良い時です。しかしこの香りを嫌だと感じる時は、怒りや不満で問題と向き合いたくない時や、正論を聞きたくない時、そして下記のようなことに心当たりはないでしょうか。

  • 休みたいけど、休めない状況の時
  • 自分の大変さは誰にも理解されないと感じている
  • こうするべき、という考えから離れられないとき

たとえば、原稿の締切りが迫っていて徹夜で作業していて、少しは休んだら?なんて涼しい顔で言われたら、それができないからつらいんじゃないか!と頭にきますよね。こういう時は、ラベンダーの優しい香りがキモチワルイと感じることさえあります。

それとは逆に、こんなことに心当たりはありませんか?

  • 満腹で満ち足りている時
  • 偏頭痛の時
  • イイワケばかりして行動しない時
  • だらしない生活をおくっている時

緩みすぎて自分を甘やかしている時もラベンダーが嫌な香りに感じます。真正ラベンダーは賢者です。ですから「緩みすぎ!怠けすぎ!」とお尻を叩かれてしまうのです。

真正ラベンダー精油の香りが好きな時の意味

飛躍の時がきています。高次元のスピリットの声を聴きましょう。

この香りを好ましく感じるのなら、今まさにスピリチュアリティの階段を一つ上がタイミングです。少し前に傷つくような、反省するような何かを経験されたのではないでしょうか?大きく飛び上がるときに、ヒザを曲げて一度小さくかがむように、飛躍の前にはどうしてもネガティブな経験が必要だからです。

でも今のあなたなら、ラベンダー精油の香りの中で瞑想することで、ハイヤーセルフからの素直にメッセージを受け取ることができるでしょう。

ハイヤーセルフのメッセージは普段「ひらめき」という形でおりてきますが、それ以外にもふと耳にした会話や音楽、テレビ、映画の台詞など様々なものがクローズアップされるように目のまえに強調されることがあります。

そういうメッセージを気のせいと軽く流さないで、今ならしっかりうけとめることができるはずです。

このメッセージはあなたの魂を磨くためのものですが、かなり具体的な行動を伴うもののはずです。それが行動に移せた場合は、肩の荷がおりて楽になることができるでしょう。

真正ラベンダー精油のメッセージ

ラベンダーは英語でLavender。心にも体にも効果が高い上に子どもから高齢者まで幅広く安全に使えることの多い万能精油です。どの年代にとってもこの精油のスピリチュアルメッセージは・・

ステップアップの時期がきました

誰にでも「やらなくちゃと思っているけれど、ついつい後回しにしている」というものがあると思います。大切なことだと頭ではわかっているけれど面倒だからやらない・・というようなものです。

ステップアップの時に一番大切なのはこの「面倒」と戦う力です。誰のためでもなく、アタリマエのこととして淡々と行動にうつす力です。今ラベンダー精油の香りを嫌だと思ったとしても、この精油を選ぶ、ということに意味があるのです。

真正ラベンダー精油のプロフィール

通称 ラベンダー、イングリッシュラベンダー、ファインラベンダー、コモンラベンダー、アングスティフォリア
和名 真正ラベンダー
英名 Lavender
学名 Lavandula angustifolia
科名 シソ科
抽出部位
抽出法 水蒸気蒸留法
主要成分 酢酸リナリル、リナロール、βーカリオフィレン
主な産地 フランス
体への効果 コリ、リウマチ、高血圧、不整脈、
心への効果 不安、不眠、ストレスからくる不調、神経過敏、多動
肌への効果 感染性皮膚炎(湿疹、乾癬など)、火傷、ニキビ、じんましん
チャクラ 4・7
禁忌 妊婦は安定期前までは使用不可。
特記 ラベンダーには何百種類もあり、名前が似ていても効能が千差万別なため、学名を確かめて購入、使用することが大切です。

 

ラベンダー精油と精油リーディングのお話し

精油リーディングの個人セッションは、ステップアップしたい、ハイヤーセルフの声を聴きたい、高次のスピリットの声が聴きたい、という方のためのものですから、ラベンダーが選ばれることは良くあります。

しかしその反応は様々です。

どうしても好きになれない方、受け入れられない方には、必ず理由があってその内容はお一人ずつ違い、皆さまの根源にかかわる部分のお話しが出てくることが多いように思います。

 

そして少なからず「傷ついている」時に選ばれる精油です。

もしこの精油が頻繁に選ばれるのなら、自分が傷ついていることについて認め、自暴自棄になっていないか、逆に甘やかしすぎていないか、高い視点から客観視することが必要かもしれません。

もしお手伝いが必要なら、山のサロンへいらしてくださいね。