グレープフルーツ精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

グレープフルーツ精油の香りが苦手な時の意味~おみくじアロマ・メッセージ

動きたくないと思っていませんか?

食卓でなじみのあるグレープフルーツの香りを嫌だと感じる方は多くありません。でもあまり香りを感じなかったり、苦みを強く感じたり、青臭い感じ、冷たい感じを感じる時は、心身ともにエネルギーが不足している状態かもしれません。

ネガティブな言葉、態度、出来事で心が冷えてしまっていないでしょうか。または物理的に寒い場所にいる、体が冷えている時もこの香りを寒々しく感じることでしょう。

グレープフルーツ精油のテーマは「行動」なので、この香りを心地よく感じないときは、行動したくない、今はそっとしておいて欲しいと感じていらっしゃるのかもしれません。

グレープフルーツ精油の香りが好きな時の意味

行動するなら今です!

グレープフルーツ精油の香りが全身に染み渡るように欲している時は、リフレッシュしたいと考えていらっしゃることでしょう。室内での作業が続いたり、座りっぱなしのパソコン仕事など、運動不足になっている時は今すぐ部屋を出て、足を動かしてリフレッシュしてみましょう!

もっと大きなテーマとしては魂が変化を望んでいるというメッセージです。

停滞している今の状況を変えるには、行動しかありません。

ずっと温めている計画があるのなら、思い切って行動にうつしてみましょう!グレープフルーツ精油はそれを応援してくれています。

グレープフルーツ精油からあなたへのメッセージ

美しいものは常に変わり続ける

「転がる石にコケはつかない」という諺が世界中にありますね。グレープフルーツはまさに変化を応援する香りです。成長し続ける人にとって心強いサポーターとなります。

年齢を重ねると独特の加齢臭がきになるものですが、そのデオドラント対策としても有効なのがグレープフルーツ精油です。重曹とコーンスターチにグレープフルーツ精油をまぜてデオドラントパウダーを作ったり、洗濯、スプレー、ルームコロンなど様々に活用できます。

年齢を重ねても初々しい氣持ちを忘れずに、柔軟な心と体を保ちたい方におすすめです。


グレープフルーツ精油のプロフィール

通称 グレープフルーツ
和名 グレープフルーツ
英名 Grapefruit
学名 Citrus paradisii
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出法 圧搾法
主要成分 d-リモネン、β-ピネン、デカナール、ノナナール
主な産地 アルゼンチン、イタリア
体への効果 食欲不振
心への効果 リフレッシュ
肌への効果 イボ、デオドラント
チャクラ 2、5
禁忌 光感作作用あり。紫外線に注意。
特記 親しみ安く全年代に好まれる香りのため、公共施設などでの空気感染予防に使用されることもあります。

グレープフルーツ精油と精油リーディングのお話し

「せっかくの休日なのに、今日も一日何もせずに終わってしまった~となんだか虚しくなってしまのです」というお悩みを精油リーディングでお聴きすることがあります。

久しぶりに何もしなくても良い日、一日ゴロゴロしていていい日をのんびり過ごせた時の心地よさはなんともいえず嬉しいものですが、そんな休日が繰り返されると「何もしていない」という焦りがわいて、どこからともなく自分を責める声が聞こえてきます。

そういうときに精油リーディングの「問題の本質」にグレープフルーツ精油が選ばれることがあります。

「今日も何もせず終わってしまった」と焦ってしまうというお悩みは多くの方が経験することですが、この時に「やるべきこと」はその方によって違います。

ただゆっくりした休日を罪悪感を感じること亡く思う存分楽しめばいい、というメッセージのときもあるし、理想に向かって行動開始!という時もあります。

このようにお悩みがある場合には、精油リーディングの個人セッションでお一人ずつ違うメッセージをお伝えしているわけですが、共通していえることは「停滞」という問題がある、ということです。

動かない水は腐る、とも言いますが、体を動かさなければ氣血は滞り免疫力も下がり、行動力も下がります。

平和な日本で停滞させず、清らかな流れを常に保ち続けることは、行動し続ける強さと高い意識を持つことが必要なのかもしれません。