サンダルウッド精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

サンダルウッド精油の香りが苦手な時の意味~おみくじアロマ・メッセージ

深呼吸して一息つきましょう

サンダルウッド精油のテーマは「死生観」です。

もしあなたがサンダルウッド精油の香りが苦手と感じるのなら、生きること・死ぬことのという重いテーマに今は向き合いたくないとお考えなのではないでしょうか?

明るく楽しく日々を過ごせればそれで充分で、大きくて重いテーマに向き合う準備ができていないのかもしれませんし、身近におこった哀しみに向き合うことができずにいらっしゃるかもしれません。または多忙でそんなことを考えるヒマもない、と感じていらっしゃるかもしれません。

でもこの精油をお選びになるということは、死を通して生きることをみつめる、というテーマがあるのだということだけは受けとめてくださいね。いつか準備ができたと思った時、もう一度この精油を深く深呼吸してみてください。きっと全身を優しく包み込み、温かく甘い香りに感じることでしょう。

サンダルウッド精油の香りが好きな時の意味

肩の荷をおろして、軽やかに生きる

サンダルウッド精油が心地よく感じる時は、深呼吸を忘れるほどストレスがかかっていた方でしょう。座りっぱなし、立ちっぱなし、寝不足など顔や足がむくんでいらっしゃるかもしれませんね。

サンダルウッドは「お疲れ様でした、ここからは肩の荷をおろして軽やかに生きましょう」と語りかけてくれます。

いつもは考えないようにしている「死」に向き合った時、人生に本当に必要なものは多くないと感じます。シンプルに生きようと考えると、様々な力が抜けて肩の荷がおります。自分にできることは多くないけれど、本当に大切なものに囲まれるだけで、幸せに満たされることができる。

今のあなたなら、サンダルウッドの香りの中で深く瞑想し、大きなものに包まれる幸福感を全身で味わうことができるでしょう。

サンダルウッド精油からあなたへのメッセージ

死との出逢いはあなたの生を輝かせます

人は、死に向き合った時はじめて生きることの素晴らしさ、平凡な日々の尊さに気づきます。それが身近な方の死だったり、ペットの死だったり、自分の病気やケガだったり、妊娠・出産だったりします。

深呼吸を忘れるほど何かに打ち込んで、がんばることも人生の楽しみですが、日常がおろそかになったり、命への感謝が失われるようでは意味がありません。

サンダルウッド精油は、がんばっているあなたへ、いつかは必ず訪れる死を怖がらせるのではなく、身近なものとして受け入れ、自分が自然のほんの一部であり、いつかはそこに戻る時がくるのだから、それまでは存分に生きる喜びを味わおうという勇気をくれるのです。

もしあなたが一足先に天界に戻られた魂とアクセスしたいと願うなら、サンダルウッド精油とゼラニウム精油の香りの中で瞑想されると良いでしょう。


サンダルウッド精油のプロフィール

通称 サンダルウッド
和名 ビャクダン、白檀
英名 Sandalwood
学名 Santlun album
科名 ビャクダン科
抽出部位 木部
抽出法 水蒸気蒸留法
主要成分 βーサンタロール、αーサンタロール、サンタレン
主な産地 インド、インドネシア
体への効果 心臓強壮、むくみ、冷え症、肥満、血行促進、痔
心への効果 瞑想、鎮静
肌への効果 乾燥肌
チャクラ 7
禁忌 特になし
特記 大変重く強い香りのベースノートなので、ごく少量でも一日中香りが残る。使用量に注意

 

サンダルウッド精油とEnergy Hand®

日本は古来より自然災害の多い島国で、死がいつも身近にある国民でした。そのため、命は自然からうまれ、いつか朽ちて自然に戻るという感覚が根っこにあるように思います。

ですから地震や豪雨など、甚大な自然災害に襲われた時も、冷静に対応する人が多いことは、世界中の人が驚く事実です。

サンダルウッド精油のスピリチュアルメッセージは「死生観」そして「達観」です。

諸行無常の感覚が、日本人には備わっていると感じます。だからこそ「今ここ」の瞬間が愛おしいのです。

こういった感覚を源に日本ならではの氣トリートメント技術としてEnergy Hand®を考案しました。

分析しない、評価しない、アドバイスしない、今ここの心地よさに集中する大地の氣のハンドトリートメント。

死と向き合い、今ここを生きることの素晴らしさにたどりついた方のEnergy Hand®は温かく素晴らしいものです。

あなたの人生経験が豊かであればあるほど素晴らしいトリートメントになるエナジーハンド。ご興味あればこちらをどうぞ。