レモン精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

レモン精油の香りが苦手な時の意味

目を覚まして!自分を偽ることはできません。純粋さを想い出してリスタートしましょう。

レモンの香りが嫌い、という方はあまり多くはないでしょう。ただ「あまり匂いがしない」時や「寒々しい感じがする」時は、レモン精油のメッセージを受け取る準備ができていないのかもしれません。

もしあなたが、トップノートで香り立つレモンの香りをあまり感じないのであれば、オーバーワーク(働きすぎ・考えすぎ)ではありませんか?

はじめはとてもシンプルなことだったはずなのに、いつの間にか事情が複雑になって、これ以上情報を入れたくない、とお考えではないでしょうか?

あなたにとって「余計なもの」を切り捨てていく、という作業が必要なのですが、それを捨ててしまうことは、しがらみや思い入れがあって、簡単にはできない・・と思う時もレモン精油の香りがなんとなく寒々しくよそよそしい感じがするかもしれません。問題に向き合うのを避けているとしたら、今が初心を思い出す時期であるというメッセージを思い出してみてくださいね。

レモン精油の香りが好きな時の意味

気分転換が必要です。初心にかえって新たな一歩へ。

この香りを甘酸っぱく軽やかに感じる時は、初心にかえって素晴らしい未来へと軌道修正する準備が整っている時です。不要なものは手放し、自分に対する「できない」という負の暗示を取り除き、シンプルに本当に大切なものだけを取り戻す時期にきました。リフレッシュの時間をとって、気分転換をしてまた爽やかな気持ちで一歩を歩き出しましょう!

理想が高いと、永遠に頂上にたどり着かないように感じますが、千里の道も一歩から。もし今のスピードが早すぎるのなら、軌道修正をするタイミングです。上手に気分転換をしながら、自分らしい形でもう一度再スタートしましょう。レモンの爽やかな香りとともに、新鮮な毎日を楽しみましょう!

本当はなにをしたかったのですか?

レモン精油からあなたへのメッセージ

初めの頃のワクワクした氣持ちを想い出して!それは純粋な喜びから始まったのではないですか?

レモン精油は初々しさと潔さをあわせもった強い力のある精油で、天とのつながりが深い香りです。美しい黄色は、やる氣をアップし行動を促すエネルギーをくれます。

レモン精油が選ばれる時は、心や体が重いとき、風邪のひきはじめ、やる氣が出ない時、なんとなく自分らしくないと感じる時、そして自分を必要以上に飾り立てて大きく見せようとしている時が多いようです。

レモン精油の主成分であるリモネンはギトギトの油汚れを溶かす作用もあり、レモンの皮でガスレンジのお掃除をする方もいらっしゃると思います。キッチンの油汚れのように、様々なネガティブな思いが重なり合って、オーラにどろっとまとわりついているような、どうも体が重くて前進できないと感じる時に、レモン精油の香りがクリーニングをしてくれますので、オーラスプレーをつくると良いでしょう。

何かに向かって努力しているつもりだったのに、ふと気づくと何のために、何をしたかったのか、良くわからなくなってしまっていませんか?

喜びから始まったことが、義務や惰性になっているとしたら、少し立ち止まって初心を思い出し、不要なものを手放していくことに目をむけてみましょう

レモン精油のプロフィール

通称 レモン
和名 檸檬
英名 Lemon
学名 Citrus limon
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出法 圧搾法
主要成分 リモネン、シトラール、オクタナール、リナロール
主な産地 アメリカ、イタリア、スペイン
体への効果 冷え症、高血圧、静脈瘤、痔、偏頭痛、セルライト、消化不良、痛風
心への効果 記憶力低下、リフレッシュ
肌への効果 いぼ、ウオノメ、シミ、そばかす、赤ら顔、ニキビ
チャクラ 3番、7番
禁忌 光毒性があるため、塗布後4~5時間は紫外線にあたらないこと。スキンケアには夜のみ使用可。
特記 ビタミンP様作用により血管壁を強くする効果が期待できます

 

レモン精油と精油リーディングのお話し

レモン精油は英語でLemon。レモンの皮をしぼると飛び出してくる精油成分が、目に入って痛い思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?

レモン精油が選ばれる時は、自分にウソを付いている時が多いようです。

「本当の自分をごまかして」という表現を良く使うと思いますが、精油リーディングでは、「本当の自分」をチャクラ3番のインナーチャイルド(内なる子供)ととらえます。

ただ純粋に「やりたいからやる」というのがインナーチャイルドの声です。そこに理由もメリットもありません。なぜだかわからないけど、やりたいからやる・・

ただ唄いたいから唄う、書きたいから書く、学びたいから学ぶ・・そういう純粋なものだったはずなのに、いつのまにか評価に左右されて喜びを感じられなくなってしまった時、レモン精油は「目を覚まして!」と声をかけてくれます。

わけのわからない重圧やしがらみにとりつかれている時は、体の免疫力が落ちていることも多いわけですが、そういう面でもレモン精油は白血球のサポートをして免疫力をアップしてくれます。もともと貧血ぎみの方、胃の弱い方などにも強い味方になります。

自分を守ろうとする時、誰かに嫌われる結果になるかもしれないと思うとなかなか行動ができないものですが、その強さがなければ結局自分も人も傷つける結果になってしまいます。

自分に正直に生きること。

それを淡々とクールに伝えてくれる精油です。