ロックローズ精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

ロックローズ精油は英語でRock rose。別名シストローズ、ラブダナム、シストスとも呼ばれます。甘く深いロックローズ精油のスピリチュアルアロマメッセージは・・

本来の目的とずれていませんか?あなたにとって本当に大切なこと・魂の約束を想い出す時が来ました

ふと手にとるといつも同じ精油・・なぜか同じ香りばかり気になる・・

そんな時は精油からのメッセージを受けとってみませんか?

深呼吸して心を落ち着けて香りを感じてみましょう

そのときふと感じる言葉があなたへのメッセージです

今回はシスタス、シストローズ、ラブダナムともよばれている希少なシストローズ精油のメッセージをご紹介します

ロックローズ精油のメッセージ

行ったことがないのに懐かしいと思う場所が誰にでも存在する

あなたは今、ご自分の本質に立ち返ろうとしています。

何回も転生し今このボディにいる理由について記憶が蘇ろうとしているのです。

古い記憶を呼び覚まし、あなたのスピリットと誓いを思い出す時がきました

ロックローズの香りが好きな時の意味

特徴あるこの香りが好きだと感じる方は、自分に向き合う準備が出来ていることをあらわしています。

古い記憶・・スピリットとの誓い・・というととても大げさに聞こえますが、職業をかえるとか、生き甲斐をみつけるとか、そういったことではありません。

深い瞑想をもたらすこの芳香に目を閉じて身をゆだねていると、今のあなたなら断片的なビジョンが蘇ってくることでしょう。

たとえば高原の中でモンゴル民族の衣装を身につけたおばあさんが見える。草原の匂い、空気感、自分が旅人だったこと、おばあさんにお世話になったこと、ありがとうと言えずにわかれたこと・・

こういうビジョンがほんの一瞬見えたとしましょう

「だから何?」

と、いつもなら忘れてしまうか、見たこと自体を忘れてしまうのが普通ですが、今のあなたなら違うはずです

それが過去生の記憶なのか、現実に行った旅の思い出なのか、テレビでみた一場面だったのか、そこが重要なのではありません。

”そうか、ありがとうって言いたかったんだ。出逢いは一期一会だから、目の前にいるときに、言えるときに、ありがとうって言葉で伝えようって、あのとき強く誓ったんだ!”

そんな過去の誓いを思い出した時、自然と涙があふれることがあります。

この深い気づきは、外部からはまったく気づかれません。

だからあなたにとって大きな変化があったことを理解してくれる人は少ないでしょう。

けれどもこれはとても大切なことです。

もちろんモンゴルのお話しはたとえ話です。あなたがロックローズ精油の芳香の中で何を感じるかはあなたにしかわかりません。

あなたの本質に向き合う時がやってきました。

あなたがあなたらしくあるために

自由に羽を羽ばたかせるために

自分にとって何が大切なことだったのか、それを思い出すのです。

 

ロックローズの香りが苦手な時の意味

甘く刺激の強いこの芳香を「苦手」と感じる方は、今の自分に違和感を持っていらっしゃるのではないでしょうか。

ハイヤーセルフが望む本来の道から少しそれてしまっているのかもしれません。

または、ゆったりと瞑想し、時空を越えてイメージの世界で自由に解放されることを自分に許していないのかもしれません。

ビジョンなんてばからしい!または自分にはビジョンを見る力なんかない、と決めつけている時もロックローズ精油を好ましくないと感じるかもしれません。

ビジョンをみない人はいません

それを無意識に否定しているか、なかったことにしているだけです。

また、「根拠のないこと」は意味がない、または価値がないと思い込んでいるかもしれません。

誰にも迷惑をかけることもなく、静かに豊かなイメージの世界を旅することはあなたの人生をさらに豊かにします。

ただし、多くの方が瞑想やイメージの世界に怖さを感じるのは、強いグラウンディングの必要があることを無意識に知っているからです。

糸の切れたタコのように、どこまでも飛んでいって戻ってこれなくなるのではないか・・という感覚がある方は特にグラウンディングとプロテクションが必要です。

グラウンディングもできない人はいません。少し意識を強くすればいいだけです。⇒グラウンディングとは。やり方と効果

心身ともに満たされている時、シストローズの芳香に身をまかせて、自由にイメージの世界を楽しみましょう。

【ロックローズ精油のプロフィール】

和名:ロックローズ、シストローズ、シストス、シスト、ラブダナム
英名:Cistus
学名:Cistus ladanifeus
科名:ハンニチバナ科
抽出部位:葉、小枝
抽出法:水蒸気蒸留法
主要成分:モノテルペン炭化水素類、エステル類、ジテルペンアルコール類
体への効果:止血作用、リウマチ、痔、むくみ、静脈瘤
心への効果:傷ついた心を温める、元気づける
肌への効果:シワ、シミ、あかぎれ、しもやけ、ニキビ、床ずれ、火傷、治りにくい傷
チャクラ:1番、7番
禁忌:ハンニチバナ科植物アレルギー、1%以下の使用で禁忌なし
特記:フラワーエッセンスで使われるロックローズはHelianthemum nummulariumで別種です。

ロックローズ精油とセッションのおはなし

精油リーディングのセッションで、申し合わせたようにロックローズ精油を選ぶゲストが続いた時期がありました。

それほど一般的な精油ではないですが、自分自身も必要と感じて購入しておいたので、おそらくその時期の私たちに必要な香りだったのだろうと感じました。

そこで、あらためてこの精油に向き合い香りのメッセージを受け取ることにしてまとめたのがこの記事です。

私たちは同じ地球という星に生きている運命共同体です。

特にセッションでは、同じ国、同じ言葉、同じ世代、実際にお逢いする機会があるほどご縁のある方なわけですから、同じ波が来ていても不思議ではありません。

今ふりかえってみると、やはりその時期はスピリットガイドから「原点を想い出しなさい」「問題の本質がずれている」というメッセージがずいぶんきていたように思います。

こうしてご縁のあるゲストとともに、一緒に成長させていただくことを本当に嬉しく思っています。

精油のメッセージがあなたに届きますように。