クラリセージ精油のメッセージ~香りが好きな時・苦手な時の意味

クラリセージは英語でClary Sage。「清浄な、明るい」という意味をもつこの精油のスピリチュアルアロマメッセージは・・

あなたには休息が必要です

ふと手にとるといつも同じ精油・・なぜか同じ香りばかり気になる・・

そんな時は精油からのメッセージを受けとってみませんか?

深呼吸して心を落ち着けて香りを感じてみましょう

そのときふと感じる言葉があなたへのメッセージです

今回は女性と大変関わりの深いクラリセージ精油のスピリチュアルアロマをご紹介します

クラリセージ精油のメッセージ

心身の緊張を緩める効果の高いクラリセージが氣になるあなたは、何よりも休息を必要としていらっしゃるようです。

クラリセージ精油は、私たちがなぜボディをもってこの世に生まれたかが身にしみる精油です。

どんなに集中してやりとげたいと思っても、睡眠や食事をとらなければ体が動かなくなってしまう。

成功のためには、休息も大切な仕事であることを思い出させてくれます

クラリセージ精油の香りが好きな時の意味

女性の場合

あなたが女性で、この香りが好ましいと感じるのなら、排卵後から月経が始まる前までの2週間のどこかにあるのではありませんか?

女性には無意識に体を緩められる生理周期があるわけですが、本来ゆるむべき生理周期でさえ、通常と変わらない緊張した仕事を続けていると

女性本来の機能を抑えつけてしまうことになります。

そのため生理痛や不妊など深刻な状態に陥ってしまうことも少なくありません。

そんなふうに、毎日がんばりすぎちゃう大人の女性を緩めるための貴重な精油であり、女性ホルモン様作用もあり更年期の強い味方です。

緊張と緩和を繰り返すのが自然のリズム。

自然のリズムにのって、ゆったりと過ごす時間を意識的にとりましょう。

男性の場合

もしあなたが男性で、この香りが好ましいと感じるのなら、本来自由な発想でしばられるのが好きではないタイプではありませんか?

そういうあなたにとっては、今の環境は少し窮屈で視野が狭くなっているかもしれません。

クラリセージは「柔軟性」のテーマがあります。

男性は「こうすべき!」という意識にとらわれて、頑固になり本来の意図とはずれたところで逆流に耐えることを良しとする傾向があります。

でも今は、肩の力を抜いて、流れに身をまかせましょう。

腹が減っては戦はできぬ。まずは休息して充電し、本来のあなたの自由な力が発揮できる余裕を取り戻しましょう!

あなたが緩むことは、まわりを緩ませることになります

クラリセージ精油の香りが苦手な時の意味

女性の場合

もしあなたが女性でクラリセージ精油の香りが青臭い草のように感じるのなら、月経期から排卵期までのどこかにあるのではありませんか?

あなたの体はクラリセージ精油の女性ホルモン様効果を必要としていません。

それなのに、この精油が選ばれるということは、ホルモンバランスと関係なく、あなたの心身が緩むことを求めているからです。

何かを「やらねばらなぬ」という状態が続き、一つのことをやりぬこうとがんばっていることは素晴らしいことですが、女性性としてはあまり好ましいこととはいえません。

女性の性は変化するものであり、男性のように一つのことを同じポテンシャルでおこなうことは不向きだからです。

いつもはできることなのに、集中できずにミスばかり・・

そんな時も自分を責めるのではなく、女性とは波のように変化するものであることを受け入れる必要があります。

そして、男性のように一定の成果を求めて無理をさせている心と体を上手に休息させてあげる必要があるのです。

男性の場合

もしあなたが男性でクラリセージ精油の香りが苦手だと感じるのなら、自分に対して少し厳しすぎるのかもしれません。

自分を甘やかすこと、緩むこと、楽しむことに罪悪感を感じることはありませんか?

あなたが休息することで、まわりもやっと緊張から解き放たれリラックスすることができます。

あなたが部下に休んでいいよと口でいっても、あなたが休むことを自分に許していなければ、部下は休むことはできないのです。

上手に休む、緩む、楽しむ、ということに少し向き合ってみましょう。

クラリセージ精油のプロフィール

名称:クラリセージ
学名:Salvia sclarea
科名:シソ科
産地:フランス、ロシア
抽出部位:花房と茎葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な成分:スクラレオール(エストロゲン様作用)、酢酸リナリル(鎮痙攣、鎮静、鎮痛など)、リナロール(鎮静、血圧降下、抗不安)
キーワード:緩む
体への効果:無月経、生理不順、更年期障害、ホルモン不足が原因の性移植機感染症
心への効果:緊張が抜けない、ストレス、不眠、心配性、など
肌への効果:ニキビ、脂性肌
チャクラ:2番、4番
禁忌:妊活中、妊娠中、授乳期、乳腺炎、ガン
特記:集中力を緩めるので、運転などは要注意。飲酒も悪酔いする可能性あり。

クラリセージ精油と精油リーディングのおはなし

クラリセージ精油は女性にとって本当に大切な精油です。貴重な女性ホルモン、エストロゲン様作用がある、ということもありますが、緩むべき時に緩むことができない現代社会では、意識的にクラリセージの香りに身をゆだね、無理をさせている女性性を解放する必要がある方が多いのです。

タッチケアの第一人者、山口創先生がオキシトシンの分泌に効果的なリラックスの香りとしてクラリセージ油をあげていましたが、緩める、休息する、という意味では№1のような氣がします。

そして、この精油を無意識に選びながら香りが嫌いだとおっしゃる方も少なくありません。

誰に言われたわけではないのに、自分が頑張らなくてはいけない、自分が我慢しなくちゃいけない・・と肩に力を入れたまま緩むことを許していない女性がこの精油を選ぶことが多いからです。

心身は必要としているけれど、自分がそれをうけいれられない。

もっと頑張れる・・もっと頑張らなくちゃ・・

そんな呪縛から解き放たれるとき、女性本来の美しさと輝きを取り戻すのだと感じます。

女性の皆さま、どうぞクラリセージ精油を人生の見方にしてくださいね。