ジュニパー精油のメッセージ~香りが苦手な時、好きな時の意味

ジュニパー精油の香りが苦手な時の意味~おみくじアロマ・メッセージ

片付けなくてはいけないことに目をつぶってはいませんか?

ジュニパー精油が選ばれる時は、自分の中にある不要なものを手放すタイミングです。しかしこの香りを嫌だと感じる時は、浄化しなくてはいけないとわかっていても行動していない時や、消しても消しても自分の内側から怒りや黒い思いがわいてしまう時、疲れ切ってしまっている時、そして自分の状態が良くないことを認めたくない時です。

  • 寝不足が続いているのに、自分はまだ大丈夫だと思いこんでいる
  • 疲れているのに疲れているといえない
  • 嫌な事が続く原因が自分のネガティブな思い込みからきていることを認めたくない
  • 誰かに強制されたわけではないのに自分で仕事を抱え込んでいる
  • 運が悪いことが続いている

自分の中の闇が深い場合、明るい光をまぶしすぎると感じることがありますよね。もし今のあなたがジュニパー精油を好ましくないと感じるのであれば、少し波動が落ちているのでは?というサインかもしれません。気分転換をして片付けてしまわなければいけないものを一つずつ行動していきましょう!

ジュニパー精油の香りが好きな時の意味

浄化の時です。心や体の毒を外へと排出しましょう。

この香りを好ましく感じるのなら、自分を重くしている原因をリフレッシュしたいと感じていらっしゃることでしょう。

体の問題の場合は、筋肉痛、関節痛、特に膝、腰、首の痛みをかかえている時や便秘や食べ過ぎ、肥満の時も良く選ばれます。

やらなければいけないことを抱え込んでいると、それをこなすだけのエネルギーが必要だと脳が考えるので、必要以上に食欲がわき食べすぎてしまいます。こんなにやることがあるのなら、もっと栄養が必要だと考えてしまうのです。

しかし今ジュニパーを求め、ジュニパーを心地よく感じるのならあなたは体内にため込んだ脂肪も老廃物も排出する準備ができているはず。ぜひ時間をとってセルフケアをなさってくださいね。

  • ジュニパーを香らせつつノートに心の中のことを書き出す
  • ジュニパー精油をバケツの水に垂らして部屋を水拭きする
  • ジュニパー精油の香りをまといつつ海辺でのお散歩

心の問題の場合はネガティブな言葉や経験、不満などジュニパーの力を借りて上手に手放しましょう。

ジュニパー精油からあなたへのメッセージ

必要以上に抱え込まず、不要なものを手放して身軽にシンプルに

ジュニパー精油は15mほどに育つヒノキ科の針葉樹からとれる精油で、心身の浄化作用で知られています。デトックス(解毒)といえばジュニパーというくらい「排出」がテーマの精油です。

この香りが好きでも嫌いで、不要なものをためこんでいる時に良く選ばれます。
疲れすぎ、考えすぎ、運動不足、停滞、食べ過ぎ、便秘、仕事のかかえすぎに心当たりはありませんか?

遠回りのようでも、心身のリフレッシュの時間をつくりましょう


ジュニパー精油のプロフィール

通称 ジュニパー
和名 セイヨウネズ
英名 Juniper
学名 Juniperus comunis
科名 ヒノキ科
抽出部位 果実・枝
抽出法 水蒸気蒸留法
主要成分 αーピネン、カンフェン、サピ年、テルピネンー4ーオール
主な産地 ハンガリー、フランス、イタリア
体への効果 リウマチ、関節炎、座骨神経痛、大腸炎、肩こり、腰痛、むくみ、膀胱炎、痛風
心への効果 ネガティブな感情を手放す
肌への効果 脂性肌のケア、ニキビ、滲出性湿疹、セリュライト
チャクラ
禁忌 ヒノキ科のアレルギーがある方は使用不可。長期・多量使用不可。腎臓に負担がかかるため、腎臓、肝臓に問題がある方も使用注意。子宮刺激作用があるため妊娠中使用不可。
特記 果実のみから抽出するジュニパーベリー精油も効果に差はないといわれています。ハーブティーには利尿作用がある。

 

ジュニパー精油と魔除けとオーラスプレーのお話し

ジュニパーは英語でJuniper。お酒のジンの香り付けに使われるスッキリとした森林浴を思わせる香りで男性にも好まれます。

古代から宗教儀式でお清めのために使われていたというジュニパー。小枝を燃やし、煙で浄化をおこなっていたようです。

邪気が「輝く明るい光」を嫌うように「ジュニパーの香」も嫌うと言われていて、ジュニパーの香りを満たすことでその場に悪いものが入らないようにする、というプロテクション効果も知られています。

現代では煙をたきしめるのではなく、ジュニパー精油でスプレーをつくりネガティブなエネルギーが近づかないようにするために役立てることができます。

一番簡単なものは、水10mlに対しジュニパー精油1滴をブレンドするだけでOKです。

心配性で、自分の中に暗い雲がむくむくとおきやすい方は、特にジュニパー精油でのプロテクションが向いていらっしゃるように思います。

精油リーディングのセッション中、大変つらいお話しやネガティブな思いを告白されている時に、重く暗いオーラに包まれることがあります。そんな時も、ジュニパーのオーラスプレーを使うと一瞬でクリアリングすることができます。

あー、なんだか急に軽くなった・・とか、目の前が明るくなった・・とおっしゃいます。

香りって本当に不思議ですね。