スピリチュアルメッセージとは?どこからくるの?

メッセージが降りてくるとか、受け取るとか、いろんなことを言う人がいるけど、そのメッセージってどこからくるの?という素朴な疑問がわいてきますよね。今日はスピリチュアルメッセージがどこからくるのか、というお話しの中で最も身近なハイヤーセルフのメッセージについてまとめました。

スピリチュアルメッセージとは?

スピリチュアル(魂の)メッセージ(伝言)です

ではそれは誰が発信しているのか?どうやって受け取るのか?ということが知りたいですよね。実はそれがたくさん種類があるために、なんとなく難しいようなわかりにくさを伴っているのだと思います。また、良くわからないから難しく表現している人もいらっしゃるように思います。

スピリチュアルとは?という記事でお伝えしたとおり、私達には肉体・心・魂~ボディマインドスピリットが三位一体となって日々人生を楽しんでいるわけですが、魂が肉体に宿るときに天界で約束してきたことを一度忘れてしまうといわれています。

だから時々「あれ?私なんで生きているんだっけ?」というようなスピリチュアルペインが生まれてきてしまうのです。だから魂の応援団は、せっかくの地球上での経験のチャンスをふいにしないように、天界での約束の道を思い出すためのメッセージをあらゆる形で出してくれています。

その最もダイレクトなメッセージがハイヤーセルフからのメッセージです

ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは自分の肉体に宿っている魂のことですから、自分であり、自分を超えた自分、ということができます。ハイヤーセルフとは常につながっていますので、本来の道がはずれてしまわないように、いつもいつもメッセージを伝えてきてくれています。どんな方でも必要であれば24時間いつでも受けとれるのがハイヤーセルフのメッセージなのです。

ハイヤーセルフのメッセージの受け取り方

えー?私は受け取ってないよーという皆さま、そんなことはありません。皆さんの死生観や宗教観によって、もっとも受けとりやすい形をとってメッセージは送られてきます。たとえば宗教をもっている方なら、毎日お祈りをする中で自然と受けとられるでしょうし、スピリチュアリティについてまったく存在を認めていらっしゃらない場合でも、お世話になった恩師や先輩、自分の好きなアイドルや歌詞、ドラマの台詞など通して伝わってくるかもしれません。その方が最もわかりやすい形で、皆さんは自然に受けとっていらっしゃるのです。

この時使われているのは額にある6番のチャクラです。直観と直感を司るサードアイで「なんとなく」感じる、ということを日常でおこなっていて、それをスピリチュアルメッセージだと感じていない方が多いように思います。

思考とスピリチュアルメッセージの違い

自分の思考とメッセージの違いは、思考は頭で考えていることなのでちゃんと脈絡があります。「こうしてこうなったから、こうしてみよう!」というような形で理由があり行動の説明がつきます。でもスピリチュアルメッセージはとても断片的です。楽しくドラマをみていたら、ふいに一つの言葉だけがどーんと心に響いたり、本の中から文字がそこだけ浮き出て見える感じがしたり、突然「あ、そうだ、こうしよう!」というように脈絡もなく気付いたら行動に移している・・というような感覚です。考えて導き出された思考もとても大切ですし、ハイヤーセルフからのメッセージを謙虚に受け止めて疑うことなく行動に移すことができるようになると、人生が軽やかに花を開き始めます

続く・・