パルマローザ精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

パルマローザは英語でPalmarosa。イネ科の地味な外見でありながら、バラに似た成分をもち、ヘアケアなどで特に愛されているパルマローザ精油のメッセージは・・

誰かと比べる必要はありません。咲くべき場所で咲いていますか?

 

ふと手にとるといつも同じ精油・・なぜか同じ香りばかり気になる・・

そんな時は精油からのメッセージを受けとってみませんか?

深呼吸して心を落ち着けて香りを感じてみましょう

そのときふと感じる言葉があなたへのメッセージです

今回は「ローズの代用品」のように言われてしまうパルマローザのスピリチュアルアロマをご紹介します

パルマローザ精油のメッセージ

パルマローザのメッセージを一言でいうと「他者と比べることなく、自分の本当の価値に気づく」です。

ローズのように華やかで美しい外見をもたないパルマローザですが、明るく爽やかな甘みのある香りは氣分を明るくし、ストレスからくる肌や頭皮の不調を癒し、風邪予防にも素晴らしい効能をもつ精油です。

ローズという名前がついていますが、香りはローズというよりも、レモングラスとゼラニウムをたしたような爽やかで明るい芳香です。成分的にローズと似ていて、ローズより格段に安価なため、ローズの代用品というイメージがあるようです。

このようにパルマローザには「比較される」というテーマを持っています。

本来はローズと比べてどれほど有効か、ということではなく、パルマローザそのものの素晴らしさに焦点があたるべきです。

これは人間でも当てはまることで、誰かと比べている自分を評価している時、才能はあるのに注目されなくて自信をなくしている時にパルマローズ精油を選ぶことが多いでしょう。

みんな違って、みんないい

そんな境地に達したとき、自然と感謝の気持ちがあふれてくることをパルマローザは教えてくれます。

パルマローザ精油の香りが苦手な時

パルマローザの爽やかな香りが、青臭く、酸っぱく、苦手だと感じる時は、誰かと自分を比べることでマイナスの感情が膨らんでいないか、心の中を冷静にのぞいてみましょう。

はじめは純粋に憧れの存在だったのに、だんだんと自分と比べるようになり、妬みや恨みの感情がうまれてしまっていませんか?

または、兄弟や同期など周囲が勝手に比べて評価してくることもありますね。

自分の足りない物に焦点があって自信を失っていないでしょうか?

誰かと比べて「足りないもの」ではなく、あなたの「もっているもの」に焦点をあわせることで、自然に感謝のエネルギーがあふれてきて結果的にあなたの魅力を輝かせることにつながります。

パルマローザ精油の香りが好きな時

あなたは今、「自分らしさ」についてポジティブに受けとめていらっしゃることでしょう。

自信のない自分に向き合って、不安や痛みをのりこえてポジティブに受け入れようとしているところかもしれません。

あなたの豊かな才能は、必要とされる土壌を見つけた時大きく花開きます。

もしどう冷静に考えても今の環境で花が咲かないように感じるのであれば、

・自分を必要以上に大きく見せようとしていなかったか?

・自分を小さく評価して向上の努力を怠っていなかったか?

ということを、もう一度考えてみましょう。

その後でパルマローザの香りにつつまれながら、あなた自身が自分の才能を愛し、認め、力を充分に発揮して、自分も周囲も笑顔になっている場面をイメージしてみましょう。

パルマローザの香りは、あなたの笑顔が輝く場所へと導いてくれるでしょう。

パルマローザ精油のプロフィール

通称 パルマローザ、ターキッシュゼラニウム、インディアンゼラニウム、ロシャ、モティア
和名 パルマローザ
英名 Palmarosa
学名 Cymbopogon martini
科名 イネ科
抽出部位 茎・葉
抽出法 水蒸気蒸留法
主要成分 ゲラニオール(鎮痛、抗不安など)、リナロール
主な産地 ベトナム、インド
体への効果 抗ウィルス、分娩促進、蓄膿症、中耳炎、気管支炎、リウマチ、膀胱炎
心への効果 ストレス、うつ病、憂鬱
肌への効果 ヘアケア全般(脱毛、フケ、頭皮湿疹)アトピー性皮膚炎、スキンケア全般(シワ、にきび、ひびわれ)、じんましん、床ずれ、水虫
チャクラ 4番、5番
禁忌 子宮収縮作用があるため出産時以外妊娠中使用不可。イネ科アレルギー。

 

パルマローザ精油と精油リーディングのおはなし

パルマローザは、希釈したりブレンドすると、まったく違う感じになるから面白い精油です。それはまるで、TPOにあわせて顔をかえる人間みたいです。

会社の時は仕事の顔、子どもといれば母の顔、旧友といれば学生時代の顔。

そんなふうに相手にあわせて自分を自然とかえていく・・

相手があって自分の形が決まっていく。

私たちは、比較する相手がいることで、初めて自分というものを知るのですよね

素晴らしい尊敬できる誰かがいれば、自分はまだまだ未熟だなあと思い

自分が誰かに認められれば、自分も捨てたもんじゃないなあと思う

そんな毎日の中で

一番身近で一番得体のしれない「自分」という小宇宙を探検しているのですよね

まったく共感できない大嫌いな存在も

心からわかりあえる大好きな存在も

等身大の自分を照らす尊い光であることを知ると、心の底から感謝の念がわいてきます。

そんなことを教えてくれるパルマローザ精油なので、精油リーディングでこの精油が選ばれる時は、何度職場をうつっても自分が正当な評価をされないと感じる時や、職場の人間関係に恵まれないと感じる時(いつも嫌な人と関わる羽目になる)、うらやむ心がネガティブな感情をふくらませてしまい悩んでいる・・という方が多いように思います。

この負のエネルギーは大変強力なので、精油リーディングとともに、オーラのクリーニングやボディのトリートメントが必要になることもあります。

天然塩にパルマローザ精油を3~5滴垂らして、アロマバスをされるのも良いでしょう。

もし自分一人の力ではネガティブな想いを手放せないと感じる時は、サロンにいらしてください。お一人ずつ必要なケアをさせていただきます。