メリッサ精油のメッセージ~香りが苦手な時・好きな時の意味

メリッサ精油は英語でMelissaまたはLemon Balm。美味しいハーブティとしてなじみのあるレモンバームから採れるメリッサ精油のメッセージは・・

ありのままの自分へ。自信をもって等身大の自分を表現しましょう。

目を閉じて心を静め、今日の精油を選んでみましょう。深呼吸して香りを感じてみた時、ふとうかぶ言葉があなたへのメッセージです。

今回は採油率が低く大変高価なメリッサ精油のスピリチュアルアロマをご紹介します

メリッサ精油のメッセージ

メリッサ精油を生み出すレモンバームは生命力が旺盛で、たくましいハーブです。レモンバームの和名はセイヨウヤマハッカ。薄荷(ミント)の仲間で、見た目もミントと良く似ています。

どの精油でも、スピリチュアルメッセージは、その植物の生き方そのものから伝わってきますが、レモンバームはどんな土地でもたくましく枯れずに自分らしく生きるたくましさを持っています。

環境に適応する強さ、柔軟性、そして明るく爽やかなレモン様の甘酸っぱいは多くの方に好まれます。

人間でいうと、明るくて協調性のある、人から好かれるタイプの女性像でしょうか。

メリッサ精油はチャクラ5番に対応しコミュニケーションの問題をサポートしてくれます。

たとえば、知らない人の前で自己紹介する時、あがり症の方、人前で緊張する方にとっては苦痛にさえ感じる時間になります。

自分は受け入れらないと感じる時、必要以上に自分を大きく見せたり小さく見せたり・・それがまたストレスになってしまいます。

人前で緊張するのは、自分を受け入れて欲しいという思いがあるから。

けれども失敗した記憶、理解されなかった経験が思いだされると緊張する必要がないことはわかっていても、苦手意識が先行してココロもカラダもコチコチになりますよね。

メリッサ精油は、そんな時「大丈夫だよ、いつも通りでいいんだから。無理しないで」と優しく語りかけてくれます。

そして、緊張でイライラしすぎている時には肩の力を抜かせてくれます。

コミュニケーションで緊張しやすい方、落ち込みやすい方を明るく包み込んでくれる心強いパートナーなのです。

メリッサ精油の香りが苦手な時のメッセージ

もしあなたが今、メリッサ精油の香りを苦手と感じるなら、自分の魅力について自信を持てずにいらっしゃるのかもしれません。

あなた以外の誰もが、わきあいあいと楽しそうで、輝いているように感じる時も、この香りを心地よく感じないことでしょう。

どうせ私は・・

どうせ自分なんか・・

と感じていませんか?

あなたが、今の自分自身を受け入れ心の底から「I’m OK」のサインが出せた時、扉は開きます。

メリッサ精油の香りが好きな時のメッセージ

もしあなたが今、メリッサの香りを心地よく感じるのなら、ありのままの自分を受け入れ、肩の力を抜いてコミュニケーションを楽しむ準備ができていることでしょう。

自分を良く見せる、という意識をやめ、素直に伝える、わかりやすく伝える、という方向に意識が変わってきているのではないでしょうか。

けれどもせっかく心のままに、素直に表現した事を否定されてしまうと、そうでないときよりも余計に心が傷つきますね。

  • 勇気を出して言葉にしてみたけれど、好ましい反応が得られなかった時
  • 言いたいことが上手く伝えられなくて落ち込んでいる時

メリッサ精油は、「うまくできなかった自分もOK!だいじょうぶ、だいじょうぶ、また次があるよ!」と肩をポン、とたたいてくれることでしょう。

メリッサ精油のプロフィール

****
英名:Melissa (Lemon Balm)

学名:Melissa officinalis

和名:セイヨウヤマハッカ

科名:シソ科

抽出部位:花と葉

効果:鎮痛、鎮静、不眠、ヒステリー、強心、抗うつ

禁忌:妊娠産婦、緑内障、前立腺肥大、乳幼児、皮膚刺激があるのでごく薄い%で使用すること

チャクラ:5番

メリッサ精油と精油リーディングのおはなし

メリッサ精油は働き盛りの男性に好まれるように思います、

働き盛りの男性は、うつ病になってしまうほど社会的ストレスがかかることが多いからかもしれません。

そういう意味ではネロリ精油とも良く似ている働きがありますが、メリッサ精油の場合は社会的評価についての問題がとくに大きなテーマです。

会社組織では「自分だったらこれはやらない」と感じるような業務についても成果を上げなければならないことが良くありますね。

それは素直な自己表現とはかけはなれているわけで、本音と建て前の間で心が裂かれていくのです。

本当はやりたくないし、それが自分のやるべき仕事だとも思わない。けれども上の命令でやらねばならぬ・・というような場合、心に蓋をしてなんでもない顔をしながら業務を遂行するしかありません。

そんな矛盾した思いに耐えながら経済を支え、社会を支えてくださる男性の皆さまへ、メリッサ精油のメッセージがお届けできれば幸いです。

我が家に帰り、プライベートの時間になった時はメリッサ精油の香りに包まれて深呼吸したり、アロマバスを楽しんだりして心の切替えをおこなってくださいね。

そして等身大の自分でいられる場所・時間・人をどうぞ大事になさってください。

精油の応援メッセージがあなたに届きますように。